--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクールカウンセラー

2007年07月17日 18:10






本日、中学校にて娘のスクールカウンセラーさんと二者面談をしてきました。

娘は場面緘黙症で小学校1,2年生の頃から学校で話ができません。
幼い頃から絵が好きなので部活は美術部です。

「では好きな絵でもかきながらリラックスさせていきましょう。」ということになり・・・。が、ここでも問題発生!面と向かうといくらカウンセラーさんといえど娘にとっては見慣れない人なんです。

で、少し離れたところにいたり、ちょっと職員室・・・。って感じで楽にできるようにしてくれたんです。

そこで初めてかいた絵がこんな感じです。(私が後で思い出しながらかいた絵)

118466258300916229987.jpg




はるかに小さな絵でした。大地もなく、木の根もなく、まさに地に着いていない不安な気持ちな感じだそうで・・・。
でも、たくさんの実がなっている・・・。希望がたくさんあるのだそうです。

後でこんな絵もかいたそうです。(また私が後で・・・。)

118466290652316410643.jpg




わかりますかね?家族を動物にたとえるとどんな感じかだそうです。”ちょっとこわい母馬”には苦笑いですが、”明るい私”ですよ

家の中でのことですからね~・・・。家の中の姿が本当の姿だとすると・・・。やはり明るいということになるんでしょうね。

以上のことから今はまだ不安だけれども、希望に満ち溢れている・・・。という風に解釈していいんじゃないか?ということでした。なるほど、考えさせられる内容でした。







最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。