--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベリーちゃん

2008年05月03日 15:13

まぁ!


3月に具合が悪くなり、食欲が少しずつ無くなり、腰が立たなくなったりしていた。

過去の記事はコチラ

そのときは行きつけの動物病院で「くる病」と診断され、カルシウム不足、日光不足と言われた。

腰はすぐに立つようになったが食欲は落ちていくばかり。

今度は獣医に「里親会でもらったのなら血液検査をしたかどうか聞いてみてくれ」

と言われた。猫白血病や猫エイズという線もあるのでということだった。


そして里親会のおばちゃんに電話をしてみた。

今までの経緯を説明した。くる病と言われた、食欲が無く、体重が2kgもないと…

「今までに猫のくる病は聞いたことが無い、血液検査はしていない」ということでその日は終わった。

翌日、里親会のおばちゃんから電話があり、

「その病院ではなく、○○病院に行ってみてください。」

おばちゃんは責任を感じて色々聞きまわってくれたのだそうだ。

やはり猫のくる病は専門家でもあまり聞かないということだった。

その日の午後、さっそく紹介された病院に行ってみた。

普通のその場で出来る血液検査では何も異常はナシ。

くる病でも猫白血病でも猫エイズでもないということだった。

二通りの感染症の疑いがあり、それは血液を大学病院にもって行かないと検査できない

ということだったので、お願いすることにした。

その感染症ではないとなると、生まれ持った脳の異常かも、ということだ。


先日、診断結果が出た。


「猫伝染性腹膜炎」(非滲出型)


命にかかわる恐ろしい病気だそうだ。


検査をしてもらった病院の先生から電話で

「インターネットなどで調べると色々な事が書いてあると思いますがそれだけではありません。」

と言われていた。…なるほど、ロクなことは書いていない。


とにかく、薬を飲み続けて、体力をつけるしかないそうだ。

「あまり長生きはできないかも」

「薬を飲み続けると治ったような感じになることもある。」


との事。



私達家族ははこの2ヶ月間、足腰立たなくなったり

食事もほんの少ししかとらなくなったり

ぐったりしたり

眼球がブルブル震えたり


医者に行ってもなかなか良くならないベリーを見てきて

「なぜ良くならないのか」

「もうすぐ死んじゃうんじゃないか」

皆もの凄く心配して辛かった。

「なんで?」とベリーをなでながら涙したこともあった。


息子も「死んじゃうなんて言うな~!!」とメソメソしたりしてた。


私は


正直、今


病名がはっきりして


ホッとしている部分がある。




でもこれは人間でいう癌宣告と変わらない。


感染力も強いので、さすけとは接触させてはいけない。ベリーを触ったら消毒しないといけない。


最近は家族の後を着いてくるようになったり

階段を上ったり

前よりは食べるようになってきたところだった。


今日も元気で朝ごはんを少ないながらも薬と一緒に完食してくれた。




最後まで一緒にいようね。一緒に頑張ろうね。ベリーちゃん。




ベリーちゃんに応援ポチ
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログランキングへ


コメント

  1. 花鳥風月 | URL | -

    ベリーちゃん

    まだ 生まれて間もないのに そんな大病になっていたなんて。
    進行しなければいいんですが。

    うちのネコも拾ったときは、小さくてガリガリですぐに吐いたりしていました。その時は、そんな病名も知らないし お医者さんも「かなりの栄養失調」ということで 迷っていたときに何も食べていない
    せいとのことでしたが それからまさか18年も生きるとは想像も
    しなかったんですが 長生きしています。

    ウィルス検査もしていないから わからないんですけど 小さい時そんなんでも うまく乗り越えられるといいんですけどね。

    さっそく リンク張らせていただきました。

    それにしても 高校生の男の子の涙ってほんとに悲しいですよね。滅多に泣かないから 泣かれると弱いです。なおさら悲しくなってきますよね。

    どうぞお大事に。

  2. かぁちゃん | URL | SFo5/nok

    病名がはっきりして
    ほっとした しずくさんの気持ち
    解るわ~動物も人も変わりないものね
    頑張って長生きしてほしいわね。。。

  3. しずく | URL | jKPJNkVY

    >花鳥風月さん♪

    ありがとうございます。。(゚うェ´゚)゚。
    若い猫や元ノラちゃんに多い病気だそうで…
    こういうこともあるんだな~って思います。

    すご~い!18歳ですか!!
    猫ちゃんのブログも拝見させていただきましたよ。
    手術大変でしたね…
    少しでも機嫌よく、気持ちよく過ごせるようにしていきたいです。

  4. しずく | URL | jKPJNkVY

    >かぁちゃんさん♪

    ありがとうございます。。゚(゚´ω`゚)゚。
    最初から癌のように「この病気かな~」と予測があれば
    病名がわかった時点で凄くショックだったのかと思います。

    ホッとしてる自分もどうよ?という気分だったので
    解ると言ってくれて正直嬉しいです。
    これから本格的な闘病生活になりますが頑張ってもらいたいです。

  5. ふぃる | URL | -

    猫にも色々と病気があるんですね。
    最近、ベリーちゃんの話題がなかったので
    治ったと思ってたら
    こんな辛い思いをされてたんですね。
    でも、病名が分かり完治は難しくても
    その病気と闘っていける方向性が出来て
    良かったですね。
    ベリーちゃんが少しでも元気一杯になりますように。

  6. 杏仁まま | URL | -

    こんにちは。
    読ませていただいててしずくさんの気持ち分かる気がします。
    病院に行ってるのになんでよくならないのか・・・
    不安でいるより原因がわかってそれに向かっていく方が
    がんばれますね。
    きっとみんなの気持ちが届くと思います。

    ベリーちゃん、がんばれ!
    陰ながら応援してます。

  7. しずく | URL | jKPJNkVY

    >ふぃるさん♪

    ありがとうございます。
    実は一進一退を繰り返していたんですよ…(。・´_`・。)

    そうなんです。やっと方向性が見えてきたような感じがします。
    これからまだ長くかかりそうですが
    少しでも回復に向かうように対処していきたいです。

  8. しずく | URL | jKPJNkVY

    >杏仁ままさん♪

    ありがとうございます。
    ペットはやはりこういうことがあると辛いですね…(ノ I `。)

    安易な気持ちで飼ってはいけないな~と思ったり
    出会って一緒に生活するようになったのも
    運命というか縁というか…
    なんともいえない気持ちです。
    皆の気持ちが届くように接していきたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sizukukazoku.blog122.fc2.com/tb.php/80-c468b07e
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。